NEWS

イタリア産フルベジタブルタンニンレザー 2014. 09. 24

Pelle Conciata al Vegetale in Toscana(トスカーナ植物タンニン鞣し革)の品質保証マークについて

italy

世界で唯一植物タンニン100%を認定する機関である「イタリア植物鞣し本革協会」により、植物タンニンによる環境保護と鞣し工程の高い生産基準を保証するレザーです。第三者機関が監視・審査し、化学物質の検出と分析も行い、その基準は国際規格よりもいっそう厳しいものです。
そのため、イタリアには1000以上のタンナー(革鞣し企業)がありますが、その内20件ほどのタンナーしか加盟していません。植物の樹皮、根、葉などから抽出した植物タンニンを用い時間と手間をかけて作られています。


——- MILL(ミル)シリーズについて ——-

1977年創業のNUOVA GRENOBLE社のフルタンニンレザーを使用。
自然本来の豊かな表情と柔軟性、しなやかながら強靭な革質が特徴です。一つ一つ風合いが異なるのも魅力です。使うほどに深みを増し、高級感ある表情への変化を楽しめることが最大の特徴です。シボの付き具合やシワなどの天然の表情は、個体や部位によって個体差がございます。世界に2つと同じものが存在しないオンリーワンの革としてご愛育いただければ幸いです。


——- BATON(バトン)シリーズについて ——-

1961年創業のトスカーナ州のサンタクローチェにあるCONCERIA LA BRETAGNA社のフルタンニンレザーを使用。’ブレターニャ’という名は、原皮の仕入先であるフランスのブレターニャ地方から付けられました。銀面がなめらかで皺の少ないフランス原皮を生かしたスムースレザーです。厚みとコシがありながらもしなやかさを併せ持つ仕上がりが特徴で、使うほどに深みを増し、経年変化を楽しめます。


——- CAMO(カモ)シリーズについて ——-

1967年創業のLa Perla Azzurra (ラペルラ・アズーラ)社製のフルタンニンレザーを使用。1色づつ丁寧にカモフラージュ柄をプリント。 1色づつプリントする事により1枚1枚プリント柄が違い、重なった部分に濃淡ができるのが特徴です。使うほどに深みを増し、経年変化を楽しめます。


——- PUEBURO(プエブロ)シリーズについて ——-

イタリアの名門CARLO BADARASSI社(バダラッシ・カルロ社)が鞣している「プエブロ」レザーです。イタリア植物タンニンなめし協会が認める植物タンニンなめしの製法の中で「牛脚油」を使用した「バケッタ製法」を元に作られています。牛脚油を革に浸透させるためには時間と手間がかかりますが、一度浸透すれば今度は抜けにくく、 使い込んだ時に美しく経年変化することが特徴です。この独特な革の表情は、吟面に手作業で大小さまざまなムラ感を出しながら、表面をザラつかせるように、やすりが掛けられています。他の吟擦り革に比べ、吟面が多く残り、しっかりと味が出る為、通常の吟擦りでは味わえない経年変化を楽しむことが出来ます。


*イタリア産フルベジタブルタンニンレザーお取り扱いについて

お手入れについてですが、革には無数の毛穴がありますので、そこに塵や埃・汚れなどをため込めないように、乾拭きすることと、表面が乾いていると感じた場合など、革用クリームでの保湿をおすすめします。また、油分を含んでおりますので、傷がついても布で擦ることにより目立たち難くなる特性もございます。

Category